小児歯科 - 高槻・茨木市の矯正歯科【もりわき歯科】

予約受付

フリーダイヤルが繋がらない場合の予約受付

24時間受付 ネット予約

〒569-1041 高槻市奈佐原2-11-21あぶやまスクウェア2F

診療時間

予約受付

24時間受付 ネット予約

  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ
一般歯科

お口の健康を守ることは全身の健康を守ること子どもの虫歯は親の対応しだいで決まります。赤ちゃんのときから、歯の健康管理にも気をくばりましょう。

乳歯の重要性と永久歯との違い

乳歯の重要性と永久歯との違い

乳歯や生えたての永久歯は、歯の表面のエナメル質が大人の歯に比べて弱いので、虫歯になりやすいという特徴があります。また、いったん虫歯にかかってしまうと、その進行も早いので注意が必要です。

子供の頃の虫歯は、一生お世話になる永久歯に悪影響を与えてしまうので注意が必要です。「乳歯だから」と侮ってはいけません。将来、虫歯トラブルを招きにくい口腔内環境をつくるには、小さい頃からの虫歯予防が大切です。

フッ素塗布・シーラント

高槻市のもりわき歯科では、虫歯予防としての、フッ素塗布やシーラント、歯磨き指導を含め、プラークコントロール(歯の清掃、歯垢除去)に力を入れています。お子さんのお口の健康を守るため、定期的に小児歯科にご来院ください。

永久歯を抜かない歯列矯正

もりわき歯科では、混合歯列期(生えかわり時期)からの永久歯を抜かない歯列矯正を実施しております。

  • 虫歯
  • 乳歯がなかなか抜けない。(永久歯が生えてきても乳歯が抜けない。)
    永久歯が生えてくる時期が遅いまたは早すぎる。
  • 外傷(転んだりして歯をぶつける。)
  • 歯の数がもとから少なかったり多かったりすることがある。
  • かみ合わせの問題。

治療の流れ

お子様の治療にあたって

ベビーシート

お子様は歯科治療に対して何らかの不安や恐れを持っています。治療を始める前に、まずはお子様の心配を取り除き、リラックスして治療を受けられるように指導し、生涯を通じて歯科治療に対しての悪いイメージが形成されないように注意しています。お子様一人一人発育状況や性格が違います。一人一人に合わせた診療をおこなっていきます。

1

初めての来院

キッズルーム

問診を行い、お口の中の検査を行い、健康状態のチェックをいたします。

▼
2

トレーニング

院内設備

お子様の様子をみながら治療を行なわず歯科の道具や雰囲気に慣れるようにすることもあります。

▼
3

治療

フッ素

お子様の虫歯を予防する、最も効果的な方法としましては、フッ素塗布という方法があります。定期的に歯にフッ素を塗布する事で虫歯になりにくい強い歯を作ります。

フッ素の予防効果

予防

シーラント

フッ素より一歩進んだ予防の方法としましては、シーラント(予防充填)歯を削らずに溝の部分にシーラント材を流し込んで光を当てて固めます。

▼
4

定期健診

3~4ヶ月後

ブラッシング

お口の健康状態を診査し、お口のクリーニング、虫歯のチェックのX線撮影、ブラッシングの練習や、フッ素塗布を致します。

このページのトップへ戻る

クリニック情報